FC2ブログ

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 再放送情報【世界の中心で、愛をさけぶ】

2007-08-30

再放送

『世界の中心で、愛をさけぶ』

seka




SBC 信越放送

9月5日(水)15:00~15:54より(全11話)

     【出演】

山田孝之、綾瀬はるか、緒形直人、桜井幸子、田中幸太朗、柄本佑、
本仮屋ユイカ、夏帆、松下由樹、仲代達矢(特別出演)、高橋克実、
大島さと子、手塚理美、三浦友和

サブタイトル

#1    「恩師からの手紙」
#2    「微妙な距離」
#3    「永遠の別れ」
#4    「最後の日」
#5    「偲びよる影」
#6    「生への旅路」
#7    「明けない夜」
#8    「プロポーズ」
#9    「最後の選択」
#10   「たすけてください・・・」
#11   「かたちあるもの」  
   


あらすじ

青い空、赤い大地…オーストラリア、1987年。少年が佇んでいる。松本朔太郎=サク(山田孝之)、17歳。少女と過ごした日々の記憶がよみがえる。アイボリー色の粉を握りしめるサク。その頬を涙が伝う…。2004年、日本…サク、34歳。大学病院で病理医をしている。ある日、過労で倒れた彼を親友・明希(桜井幸子)が見舞いに訪れ、留守中にたまっていた郵便物を届けてくれた。その中に、高校時代の恩師・谷田部(松下由樹)からのハガキがあった。サクたちが通った高校の校舎が取り壊されることになったので、最後に見に来ないかという誘いだった。高校を卒業し、上京して17年間。サクは一度も故郷に帰ったことがない。彼は高校生の時、全身全霊をかけて純粋にひとりの少女を愛した。その恋人を亡くしてからというもの、彼女の死から逃げることで静かに暮らしてきたのだった。17歳のサクは、無邪気な普通の少年だった。父・潤一郎(高橋克実)より、近くに住む祖父・謙太郎(仲代達矢)との方が仲がいいおじいちゃん子だった。高校2年の初夏、サクは、クラスで人気者の、成績優秀でスポーツ万能な美少女、廣瀬亜紀(綾瀬はるか)と初めて親しく言葉を交わす。それが、運命的な純愛の始まりだった…。


スポンサーサイト

theme : 俳優
genre : アイドル・芸能

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪シュガー♪

Author:♪シュガー♪

過去のブログ
前回までの私のブログサイト


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター


QRコード
QR
山田孝之PV出演作品


2010
現在の閲覧者数:
おすすめ






LIAR GAME2 -Season2-
サウンドトラック











カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
blogram
blogram投票ボタン
グーバーウォーク
リンク
ブログ内検索
山田孝之関連リンク
TAKAYUKI YAMADA OFFICIAL



クローズZERO公式ブログ

クローズZERO TBS


















シーサイドモーテル公式HP

乱暴と待機

GANTZ

十三人の刺客

RSSフィード
2009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。